2018年09月05日

風の音

こんにちは。
現在、台風21号は温帯低気圧となり被害の報が続々と届いています。
かくいう私の家も雨漏りが発生しその対応に追われました。
周辺の道路や家々では街路樹が倒れていたり大きな壁が斜めに傾いていたりトタンが剥がれるなどの被害が散見されました。
仕事に関しては大雨や台風で出勤が不可能になる事態が多く、その度職場に残った仕事を想い気分が落ち込みます。
取引先の多くが前日に休業を知らせる中、出勤する理由ってなんだろう…。
ということで自発的にお休みを貰っていました。

災害の少ない地域に住んでいるつもりでしたが今回の一件でその認識を改めなければいけないと思い直しました。
posted by おもむろに at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2018年08月26日

心機一転

毎回、夏コミ明けの8月後半、冬コミ明けの年始の時期は、自分たちの創作のあり方や反省点ばかり浮かぶ時期が例年続いてしまっています。
また一からコツコツと、耳憑鬼の完成を目指して頑張っていきたいと思います。

さて雰囲気を変えて、久々に耳憑鬼の登場キャラクターのお話です。
chara_chiruko.jpg
にや〜っと意地の悪い笑みが似合う新夜のクラスメイト。
教室で起こるトラブルの影にはいつもヤツの姿あり。
ハンナをイジることにかけては右に出るものなしで有名(?)。
その名も木下智留子。名前は"ちるこ"と読みます。

ハンナも相当な変わり者で、よくトラブルを起こしている姿は本編をご覧の通りと言った感じですが、そのハンナを好き放題からかい弄ぶという、ハンナ以上の奇人。
ある意味、暴走しがちなハンナをクラスで唯一コントロール出来る人間と言えなくもないですが、逆にわざと暴走させて楽しむこともあり、どちらにせよ新夜にとってはハンナとセットで傍迷惑なヤツという感じ。

個人的に描くのが難しかったキャラの一人で、耳憑鬼をプレーしてくれた友人に「智留子だけ絵描きが同じに見えなかった」とグサっとくることを言われた悔しいキャラでもあります。
ぐぬぬ。

ちなみに、名前が某東の方のゲームに出てくるバカなキャラと似てますが、このキャラを生み出した人は当時そのゲームのこと全然知らなかったようなので偶然らしいです。
posted by おもむろに at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2018年08月21日

まがりかど

夏コミを欠席してしまった。
楽しみにしていた人には本当に申し訳がない。
ノリと勢いで創作をやってきたけれど、このあたりで一度落ち着いて考える必要があるということになった。
それぞれの生活が変わったりして、いつの間にか色々後回しになっていた。
で、メンバーで集まって話し合いなどしてみたりしている。

耳憑鬼を作る事に対しての気持ちは変わっていない事も確認できたので、これから色々考えながらやっていこうと思っている。
創作って自分の性格とか、そういうのを見定めて自分を動かしてやらないといけないなあ…
と強く感じている今日このごろ。
posted by おもむろに at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年08月08日

【重要】コミケ欠席のお知らせ

一身上の都合により、残念ながら今回のコミケを欠席することになりました。
「獅」を楽しみにされていた方、大変申し訳ありません。

製作は継続しております。
これまで長い間おまたせしてしまっており恐縮ですが、お待ちいただけると幸いです。
イベント以外での配布方法なども検討しております。
できるだけ早くお手元に届けられるよう、努力いたします。
サークル「おもむろに」を、これからもよろしくお願いいたします。
posted by おもむろに at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2018年08月06日

熱波風陣拳

連日危険な暑さと言われていますが如何お過ごしでしょう。
外気温と室内との温度差にもやられそうな毎日です。
かなり体調を崩しやすい環境であると感じます、皆様もお気をつけを。
さて、コミケが近いとなると普通にお盆が間近となりまして私は親弟妹を迎える為に家の清掃、お墓の掃除等等行わねばなりません。
というわけで先日、2度に渡りお墓に行っていました。
めっちゃ暑い…。
お寺の方と話していると最近は墓地にイノシシが出没するようになったとかで暑さとは別に注意してほしいと言われました。
お供え物をするにも難しい世の中になってしまい複雑です。

次は家の掃除をしなければならないのですが仕事を休みでもしないとキツイ日程です、これ。
有給ください…。
posted by おもむろに at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき