2018年07月18日

ロケロケロケ

東京にいったついでに赤坂の迎賓館に行って写真を撮ってきた。
耳憑鬼のロケを始めてから、意外とこういう建物が身近にあると気づくようになった。
非日常はすぐそばに転がっているのだ!
s-s-IMG_20180617_164152.jpg
s-s-IMG_20180617_161926.jpg
迎賓館はお金を払うと中にも入れるようで、中には豪華に彩られた空間があるらしい。
ただ写真を撮るのは禁止だったので、行かずに終わった。時間もなかった。

実際にゲームに使うかどうかはともかく、こういった建物に実際に触れる事は、スケール感みたいなものを身体で感じるために重要だなと思った。

ロケは気分転換になる。
作業が上手く進まない時にも何かをしているぞという精神安定にもなるし、場所の空気という写真では分からない情報をインプットもできる。
だからロケにいこう。
「書を捨てよ町へ出よう」とまでは言わないが、ロケは積極的にいくようにしようかなと思う。
posted by おもむろに at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年06月18日

ぐらぐら

本日、大阪で震度6弱の地震がありました。
家の中の棚が大変なことになったりもしましたが、ひとまず、おもむろにサークルメンバーは無事です。

地震が起きた時間、自分は丁度震源地の近くの高速道路を走っていました。
とても強烈な横揺れで、車の足回りが突然故障したのかと驚いたのを覚えています。
その直後に、携帯電話がけたたましく鳴り響き、地震だったのだと分かりました。
周囲を走る車も割りと落ち着いていて、幸い事故はありませんでしたが、一歩間違えれば事故が起きていたかもしれませんでした。

こういう事があると考えるのが、人間はいつどうなってもおかしくないという事ですね。
耳憑鬼の制作もそうなんですが、やはり生きてる間に色々頑張らないといけないなぁと。
地震という非日常から、日常を取り戻していくのはとても大事なんですが、いつどうなるのかわからないのだという市松の不安を心の中で飼いならして、自分をコントロールしないとなぁなどと考えたのでした。
posted by おもむろに at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年05月19日

環境整備と動機づけ

脳みそも肉体のひとつであるということで、適度な運動は創作にも良い。
というわけで最近は運動をしたりしてるんだけど、結局こういうのって思いついた時にスッとできるかどうかが重要だったりする。
何かをするための準備って、とてもめんどくさい。
やりたいと思って、自ら率先してやるもじゃない場合は特に。
だから、部屋を片付けてからじゃないと使用できない運動器具なんかは、すぐに使わなくなる。

でも、何か器具があった方がやる気が出るのもまた事実。
別に筋トレするだけなら、ぶっちゃけ器具なんて要らないんだけど、器具があると効果的に楽しくトレーニングができたりするし、せっかくあるんだしという動機づけにもなる。
何も器具が無いとそもそも筋トレやろうという発想がなかなか出てこなかったりもするので、この手の動機づけはバカにならないものだ。

つまり自宅に器具を常時つかえる筋トレルームみたいなのがあると良い。
プロスポーツ選手じゃねえんだからそんなもん作ってられないのが現実だが。

さて、この話は創作についても似たような事が言える気がする。
いつでも使える環境、動機づけ。
…が、いくら創作のペースを上げたいからといっても、さすがに創作専用ルームみたいなのを自宅に作るのは難しい。
ならば、いつも使っている机とは別にもう一つの創作デスクみたいなのを作るというのはどうか。
創作専用パソコンとか椅子とかを用意すれば動機づけに良いのかも知れない。
一応、PCの画面を耳憑鬼のキャラで埋めていたりして動機づけみたいなことは行ってきたのだけど、流石にもう効果が薄いと実感していたところだし、少し検討してみる価値はあるかもしれない。

もしも買ったら報告やインプレみたいなことをするかもしれない。
期待せずに待っていてほしい。
posted by おもむろに at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年04月08日

作業場所を探す旅

散歩がてら、作業場所を探す旅。
条件としては、電源があって長時間いても大丈夫な場所。
検索してヒットした中之島図書館へとやってきた。

IMG_20180404_175103.jpg
建築自体もなかなか格好良さげで、ゲームの背景に出したくなる感じ。

IMG_20180404_180351.jpg
中もなかなか雰囲気のあるデザイン。

ハンナでも出てきそうだ。
flash.jpg
…でも床は結構ギシギシ鳴ってた。
よく建て替えとかの問題になる歴史ある建物も、中に入ると床板がギシギシ鳴ったり腐ってたりするんだろうな。

この図書館、なんだかんだで片道自転車40分くらいかかるので、作業スペースとして利用するとしてもちょっと散歩したいって時に限る感じになりそうだった。
あと、帰りに雨に降られて軽く体調崩した。
創作には健康が必要なので注意しよう。
posted by おもむろに at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年03月07日

ガンダーラ

得意な作業、不得意な作業がある。
没頭できる作業、なかなか没頭できない作業がある。
例えば、自己添削なんかはわりと没頭できるし得意な方だと思う。
あと、実装段階のスクリプト打ちは楽しいし没頭できる。

でも、プロットから物語を起こしていく作業、脳内からモノを取り出してくる作業はなかなか大変。
自宅でもやろうとするけど、集中・没頭が難しい作業をするには色々と誘惑が多い。
プロの漫画家がファミレスや電車の中でネタ出しをするというのを参考にして、色々やってみたりすると、たしかにうまくいく時もある。

しかしいつもうまくいく訳ではなくて、体調にも左右されたりする。
そういう中で、自分が一番うまくいく環境を探していく必要がある。
できれば自宅にそういうのを作り上げられればいい。

うーん、しかしずっとこんなこと言ってる気がするけどなかなか難しい。
約束の地はどこにある……。
posted by おもむろに at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ