2017年11月27日

うおっまぶしっ

11月が終わりますけどみなさん進捗どうですか?

…。
はい、まぁそうですよね。
ボクもです。


今回は新夜のクラスメートからこの子について。
flash.jpg

輝く金髪に負けずに輝くおでこを持つ留学生のお嬢様、ハンナさん。
高飛車でツンツンしてるドイツ関係のお嬢様という結構コテコテの属性持った方ですね。
序や獅体験版では“御用改”の活躍や、智留子に遊ばれてるギャグ担当の印象が強い彼女ですが、とても優しい一面をもったいい子です。

実は耳憑鬼は構想初期には「ヒロイン全員ツンデレだ!」って言ってた時代があって(それなんてつよき◯)、ハンナの見た目にはその頃の名残が一番残っているかもしれないです。
でも実は彼女はあんまりツンデレって訳でもないんですよ。
素直に慣れないツンデレに対し、ハンナはすごく純粋で素直な子ですし。
この先の展開では、ギャグ担当とは思えないヒロインポイント高いイベントなんかも待ってたり、色々と今まで見えてこなかった部分が段々見えて行くので、彼女がどんな女の子なのかわかってくるのではないかと思います。
お楽しみに!

ちなみに金髪ツインテールというとツンデレの定番的な要素かと思うんですが、ハンナはツインテではなくツーサイドアップであるというところで、ちょっとツンデレとは違うというのが表現されています。


嘘です。
posted by おもむろに at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2017年10月22日

ボクの考える理想の女の子作ったら妹になっていた…!

妹モノと言えば、オタク業界における一大ジャンルですよね。
美少女ゲームや深夜アニメなど、その創成期と呼べる頃から妹モノは確固たる勢力として存在してきました。
妹モノじゃなくても、只今主人公特典に付きもれなく一家に一台妹完備みたいな作品多いですよね。
むしろ攻略ヒロインじゃなかったとしても作中一番妹が可愛いまである。

ボクは妹モノというジャンル自体が好きというわけでも無いんですが、これまで強烈に惹きつけられたキャラクターの何割かは妹キャラであったのもまた事実でして。
耳憑鬼のキャラクターを作る際に、一人はとにかく自分に素直に作ってみようと思って生まれたのも、主人公の妹であるまやさんでして。
結局妹好きなのかもね。小さい子好きだからね。ちかたないね。

というわけで今回は和泉まやについて。
sample_ev01.jpg
丸っこいシルエットのショートボブ、ヘアピンでとめたモミアゲからチラリと覗く生え際と片耳。
作中では天保山扱いでしたがほんのり膨らみ始めたお胸(弁慶よりはある)。
うっかりJSと間違えられそうな身長(弁慶よりはある)。
等々、弁慶とはまた違ったフェチを詰め込んであります。
そして愛してくれて、許してくれて、受け入れてくれて、見守ってくれる。
世話好きでしっかりしたブラコンの妹です。太陽のような子です。

学園恋愛ゲーとかだったら、どのヒロインも攻略できずに寂しくぼっちで卒業ENDを迎えてもまやだけは一生寄り添ってくれます! 安心!
むしろ全力で他のヒロインとのフラグ折りまくってエンディング目指すまである。
可愛いからね。ちかたないね。
posted by おもむろに at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2017年09月16日

つぐみん

今回は序のもう一人の主要キャラである東郷つぐみについて。

長い黒髪、黒いセーラー服。
見た目は美しく妖艶な美女だが、その正体は日常のすぐ側に潜み、人を食い物にする怪物。
やがてその怪物は一人の少女と出会い支配するが、共に時を過ごしていくうちに…。
tsugumi.jpg

聡明な伝奇愛好家の皆様はもうお気付きかと思われますが、つぐみと早織のコンビは耳憑鬼序においてある意味最も伝奇らしい造形のキャラクターであると言えます。
主人公の新夜にとっても、東郷つぐみは長年追い続けてきて初めて相対する耳憑鬼となります。
まさに非日常への導き手となるキャラクターです。
つぐみと出会ったことで早織の人生はある一方に向かって加速していきます(転機とは言わない)。
逆につぐみにとっての早織との出会いはどうだったんでしょうね。
分岐点となったのか、ただの気まぐれの一つでしかなかったのか。

こうして考えるとつぐみが残した爪痕は中々に大きいです。
獅体験版にもまだまだ彼女の影響は残ってますよね。
だからさぁ、もうちょっと新夜も早織もつぐみに優しくしてあげてほしいよね。かなしいね。
posted by おもむろに at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2017年08月19日

さおりん

夏コミに参加された皆様お疲れ様でした。

何だかんだウチのサークルはこれまで初参加から連続で当選してきたんですけど、その度に無料体験版だ何だと完成品を中々出せずにいたところ、ついに今回落ちちゃったということで。
真面目に耳憑鬼を完成させなさいとコミケの神様に言われたのかもしれないですね。
冬コミ目指して気持ちを新たに頑張りたいと思います。
次もまだ西館工事中で会場狭いままという噂を聞いてるのでどうなることやらという感じではありますが。

さて今回はこの子について
saori.jpg

序のパッケージの後ろの方で何か妖しい感じに絡み合ってる子、植田早織先輩。
どう見ても重要キャラな扱いの通り、序ではメインキャラクターを務めます。主役と言っても過言ではないかも。
耳憑鬼序は、主人公の新夜に想いを寄せる薄幸の美少女が、己の願いを叶えるために健気に奮闘するお話です。

というわけで「気弱そうで、如何にも純情で可愛い(あざとい)」をテーマにデザインしてあります。
小柄で柔らかそうで何となく守ってあげたくなる系女子という感じ。
でも両手を胸元でギュっとしてるところなんか、自分が可愛いってわかってる感じしますね。騙されない方がいいと思う。髪の毛もピンク系統だしね。

ちなみに伝奇ゲーで「さおりん」とか「かおりん」みたいな名前見ると何かを思い出す気がしますが、たぶん特に関係なく、ウチでは単に「先輩」って呼ばれることが多いです。
そんな彼女に妖しく迫る魔の手から、果たして新夜は先輩を救い出せるのか!?

…なーんて。

先輩の物語の結末については、序の2つのENDを見た後に出て来る追加ルートのタイトルが示す通りですので是非とも皆様ご自身の目で確かめてほしいところです。
彼女の道ははじめからこうだったのです。かなしいね。
posted by おもむろに at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2017年07月27日

ぅゎょぅι゛ょっょぃ

うちのサイトのトップや耳憑鬼のパッケージ等にドーンと使われていて如何にもメインキャラですみたいな扱いの"赤い耳憑鬼"こと弁慶さん。

低身長、無口でぶっきらぼう、人外、猫耳、アホ毛、太眉、スパッツ、正義マフラー、強さ、そして真っ赤なカラーリング。
キャラデザについては個人的な好みをダイレクトにぶち込んでありますが、こうして並べると中々属性が山盛りという感じですね。
彼女は序の終盤にその片鱗を見せてくれたように、とても(物理的に)強い女の子です。
強キャラロリっ子いいよね、ロマンある。ロリisパワー。
ちなみに身長はかなり低いです。自分でも設定してて「大丈夫かな?」とは思ってたんですが、色々調べてみたらもっと低いキャラクターも世の中には結構いるんですよねぇ。
業界の闇は深い。
俺なんてまだまだだったわー。

耳憑鬼はそんな弁慶とのボーイミーツガールから始まる物語です(弁慶より先に出会ってる耳憑鬼いる気がするけど…)。
序において唐突に訪れた非日常。そこで出会った少女。
獅では多くの謎を抱えたまま回帰した日常の中に弁慶という異物が混入し、再び非日常が物語を侵食していきます。

現状では少年少女の距離は前途多難ですが早くデレデレする弁慶見たいですねー。
うちの主人公くんは逆に結構身長高いんで並ぶと中々犯罪臭がヤバイんですが、彼には是非自分の妹と比べても更に(物理的に)小さい子をコマして依存させてドロドロにしてやってほしいもんですね!(そういうゲームじゃないけど)
benkei.jpg
posted by おもむろに at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで