2018年09月30日

どうして・・・

こんにちは、また大きな台風が来ているようで・・・
前回の台風では家が雨漏りを起こしたので戦々恐々としております。
今回も既に沖縄で被害が出て前回の台風を思い出すようにテレビが警告をしています。

さて、話は変わりますが最近仕事中の空いた時間「小説家になろう」の作品を読んでいます。
その中で悪役令嬢モノが流行っているらしく色々な作品に手を出しています。
この悪役令嬢モノというジャンル、基本的に乙女ゲームが趣味の現代人が、その乙女ゲームの中に転生するというものです。
恋愛シュミレーションゲームというのは女性主人公であっても基本骨子は変わらないものでした。
じゃあ何が目的で読んだのかと言われると女性視点の進行に新鮮さを感じたからでしょう。
得られたものはやはり主人公が女性に変わったからと言って人間だもの性別程度じゃ考えることが大きく変わるわけではない…という当たり前の考えでした。

特に得られるものはありませんでしたが読んでいるならジャンル分析でもしておくべき?以下ザルな分析です。

この悪役令嬢ものというジャンルはキャラの魅力次第な部分が大きいと思いました。
これは特に主人公に対して言える…それが一番の特徴であるようにも思えます。
読者の多くが女性主人公に好感が持てるように…すると好感が持てる女性キャラが誕生し、それは男性読者にも間口が広がるきっかけになる。
悪役令嬢ものは男女問わず読めるジャンルになっていくのではないかと結論付ます。

はい雑でしたね。
何作かアニメ化しそうな作品もありますので、その際にはこの分析を念頭に視聴者層の反応なんかも見てみたいですね。
posted by おもむろに at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184554842
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック