2018年08月01日

本当にあった怖い話

猛暑が続いていますね
夏はコミケをはじめイベントも多いですし、みなさま体調には十分お気をつけください

……ってなわけで、今回は暑い夏を涼しくする夏の風物詩のひとつ
怖い話でもしてみようと思います


〜〜〜
実は先日、郵便事故にあいましてね
まぁ、それ自体は別に怖い話でもなんでもない、ただ迷惑な話というだけで
普通なら「運が悪かった」で終わる話なんですが、事故った郵便物の中身が悪かった

何が入っていたかって?
えぇ、健康保険証の切り替えに必要な書類が入っていましてね
その書類がないと新しい健康保険に入れないってんですよ

まさか郵便事故起こしてるなんて思いませんでしたんで
ずーっと待っておりました
「おそいなー、まだ届かないのかなー?」
ってな感じで

そうして馬鹿正直に待っている間に件の書類は行方知れずに
さらに間の悪いことに私、体調を崩して2週間ほど入院することに



うん、無保険状態だったんだ



体調は問題なく回復してお家に帰ってこれたものの、請求書見たらまた具合悪くなりそうな請求額が
具体的な数字は伏せますが、四捨五入すると昔のクイズ番組の賞金になるくらいの金額

……ね、怖い話でしょ?
〜〜〜


ちなみに実話です
……実話です!

幸い切替手続がギリギリ間に合ったため、後日再精算して無事保険適用されましたが
新しい保険証が届くまで生きた心地がしませんでした
今回みたいな郵便事故とか書類不備とか手続き中の問題で意図せず無保険状態になってしまうことがあるので、みなさま健康保険の切り替えなどの際はお気をつけください
posted by おもむろに at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 真朱麻呂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184071620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック