2018年06月18日

ぐらぐら

本日、大阪で震度6弱の地震がありました。
家の中の棚が大変なことになったりもしましたが、ひとまず、おもむろにサークルメンバーは無事です。

地震が起きた時間、自分は丁度震源地の近くの高速道路を走っていました。
とても強烈な横揺れで、車の足回りが突然故障したのかと驚いたのを覚えています。
その直後に、携帯電話がけたたましく鳴り響き、地震だったのだと分かりました。
周囲を走る車も割りと落ち着いていて、幸い事故はありませんでしたが、一歩間違えれば事故が起きていたかもしれませんでした。

こういう事があると考えるのが、人間はいつどうなってもおかしくないという事ですね。
耳憑鬼の制作もそうなんですが、やはり生きてる間に色々頑張らないといけないなぁと。
地震という非日常から、日常を取り戻していくのはとても大事なんですが、いつどうなるのかわからないのだという市松の不安を心の中で飼いならして、自分をコントロールしないとなぁなどと考えたのでした。
posted by おもむろに at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183575046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック