2018年05月19日

環境整備と動機づけ

脳みそも肉体のひとつであるということで、適度な運動は創作にも良い。
というわけで最近は運動をしたりしてるんだけど、結局こういうのって思いついた時にスッとできるかどうかが重要だったりする。
何かをするための準備って、とてもめんどくさい。
やりたいと思って、自ら率先してやるもじゃない場合は特に。
だから、部屋を片付けてからじゃないと使用できない運動器具なんかは、すぐに使わなくなる。

でも、何か器具があった方がやる気が出るのもまた事実。
別に筋トレするだけなら、ぶっちゃけ器具なんて要らないんだけど、器具があると効果的に楽しくトレーニングができたりするし、せっかくあるんだしという動機づけにもなる。
何も器具が無いとそもそも筋トレやろうという発想がなかなか出てこなかったりもするので、この手の動機づけはバカにならないものだ。

つまり自宅に器具を常時つかえる筋トレルームみたいなのがあると良い。
プロスポーツ選手じゃねえんだからそんなもん作ってられないのが現実だが。

さて、この話は創作についても似たような事が言える気がする。
いつでも使える環境、動機づけ。
…が、いくら創作のペースを上げたいからといっても、さすがに創作専用ルームみたいなのを自宅に作るのは難しい。
ならば、いつも使っている机とは別にもう一つの創作デスクみたいなのを作るというのはどうか。
創作専用パソコンとか椅子とかを用意すれば動機づけに良いのかも知れない。
一応、PCの画面を耳憑鬼のキャラで埋めていたりして動機づけみたいなことは行ってきたのだけど、流石にもう効果が薄いと実感していたところだし、少し検討してみる価値はあるかもしれない。

もしも買ったら報告やインプレみたいなことをするかもしれない。
期待せずに待っていてほしい。
posted by おもむろに at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183267336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック