2017年10月22日

ボクの考える理想の女の子作ったら妹になっていた…!

妹モノと言えば、オタク業界における一大ジャンルですよね。
美少女ゲームや深夜アニメなど、その創成期と呼べる頃から妹モノは確固たる勢力として存在してきました。
妹モノじゃなくても、只今主人公特典に付きもれなく一家に一台妹完備みたいな作品多いですよね。
むしろ攻略ヒロインじゃなかったとしても作中一番妹が可愛いまである。

ボクは妹モノというジャンル自体が好きというわけでも無いんですが、これまで強烈に惹きつけられたキャラクターの何割かは妹キャラであったのもまた事実でして。
耳憑鬼のキャラクターを作る際に、一人はとにかく自分に素直に作ってみようと思って生まれたのも、主人公の妹であるまやさんでして。
結局妹好きなのかもね。小さい子好きだからね。ちかたないね。

というわけで今回は和泉まやについて。
sample_ev01.jpg
丸っこいシルエットのショートボブ、ヘアピンでとめたモミアゲからチラリと覗く生え際と片耳。
作中では天保山扱いでしたがほんのり膨らみ始めたお胸(弁慶よりはある)。
うっかりJSと間違えられそうな身長(弁慶よりはある)。
等々、弁慶とはまた違ったフェチを詰め込んであります。
そして愛してくれて、許してくれて、受け入れてくれて、見守ってくれる。
世話好きでしっかりしたブラコンの妹です。太陽のような子です。

学園恋愛ゲーとかだったら、どのヒロインも攻略できずに寂しくぼっちで卒業ENDを迎えてもまやだけは一生寄り添ってくれます! 安心!
むしろ全力で他のヒロインとのフラグ折りまくってエンディング目指すまである。
可愛いからね。ちかたないね。
posted by おもむろに at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181350207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック