2017年09月16日

つぐみん

今回は序のもう一人の主要キャラである東郷つぐみについて。

長い黒髪、黒いセーラー服。
見た目は美しく妖艶な美女だが、その正体は日常のすぐ側に潜み、人を食い物にする怪物。
やがてその怪物は一人の少女と出会い支配するが、共に時を過ごしていくうちに…。
tsugumi.jpg

聡明な伝奇愛好家の皆様はもうお気付きかと思われますが、つぐみと早織のコンビは耳憑鬼序においてある意味最も伝奇らしい造形のキャラクターであると言えます。
主人公の新夜にとっても、東郷つぐみは長年追い続けてきて初めて相対する耳憑鬼となります。
まさに非日常への導き手となるキャラクターです。
つぐみと出会ったことで早織の人生はある一方に向かって加速していきます(転機とは言わない)。
逆につぐみにとっての早織との出会いはどうだったんでしょうね。
分岐点となったのか、ただの気まぐれの一つでしかなかったのか。

こうして考えるとつぐみが残した爪痕は中々に大きいです。
獅体験版にもまだまだ彼女の影響は残ってますよね。
だからさぁ、もうちょっと新夜も早織もつぐみに優しくしてあげてほしいよね。かなしいね。
posted by おもむろに at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181014514
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック