2017年12月28日

お詫びとお知らせ

残念ながら新刊を落としてしまいました。

現時点まで作業をしていますが、新刊・獅ルートは間に合いそうにありません。
楽しみにしてくださっていた方、たいへん申し訳ございません。

明日は既刊の
『耳憑鬼〜序〜』
のみ頒布となります。

今回は直前のお知らせとなり申し訳ありません。
当日は、よろしくお願いいたします。

追伸:
牛歩の歩みではありますが、制作自体は進んでおります。
お待ちいただいている皆様に、できる限り早くお届けできる様に今後も活動を続けて参りますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。
posted by おもむろに at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日誌

2017年12月14日

あざとし!

こんにちは。
しばらく実家へ帰っていました。
帰省中に甥と姪の面倒を見ていたのですが、その時に気付いたことが…
姪を見ていると自分の不始末を「私のせいじゃない」と言う顔をしてごまかしている姿に何度も遭遇しました。
それだけでなくワザと人の名前を間違えて注意を引こうとしていました。
「怒られたくない」「相手をして欲しい」と言った意思表示をしているようで微笑ましくあり、成長の速さに驚きもしました。
これは成長するとあざとさをもった猪口才な娘になりそうだ、などと思っていました。

さて、このあざとさというものを持ったキャラ、私のやってきたゲームや見てきたアニメでは少ないように思います。
少女漫画などでは頻繁に悪役として登場したりもしますが…

具体例としては物語シリーズの「千石撫子」、とらドラの「川嶋亜美」、俺ガイルの「一色いろは」がいます。
それぞれ癖が強く、人気がありストーリー上でも目立っている子が多い印象です。

人気が出る理由を推測すると…
主人公にだけ見せる二面性(かぶっていた猫を外している姿)に読者や視聴者は特別感をいだきやすいのではないか?と考えました。
こういう意味での「あざといキャラクター」が増えると良いなー…
そんなただの願望。

s-IMG_1569.jpg

全く関係ないですがクリスマスの飾り付けが施された大学を見つけたので撮っていました。
もうそんな時期。
posted by おもむろに at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき