2016年07月23日

D(どうしても)T(通じない)M(むらさきくん)

美少女ゲーにおいてBGMは侮れない重要性を持ってますよね。
基本的にはシーンにおける雰囲気をわかりやすく示す演出の一つであり、決して主役ではないので、必ずしも曲単体として名曲である必要はなかったりもします。
ですが、シーンとのマッチングと曲単体のクオリティが合わさったとき等にはシナジー効果が生まれ、そのシーン、あるいはその作品を象徴するイメージとして深く記憶に残ることがあります。
◯姫のタイトル画面なんかは代表的な例じゃないですかね。あの夜空に浮かぶ満月とタイトルロゴ、そしてあのBGM。今となっては古い同人作品ということもあり、どれを取っても一つ一つは非常にシンプルな作りですが、アレしかないというレベルでマッチしていて、プレーから長い年月が経った今でもすぐにBGMと共に思い出せるとても完成度の高いタイトル画面でした。
他にも思い出深いBGMは色々あります。◯のアレとか◯anonのアレとか◯irのアレとか◯夏のアレとか◯月のアレとか◯ぐらしのなく頃にのアレとか…。
BGMを聞くと、そのシーンがありありと浮かんでくる。そういう曲はやはり名曲であることが多い気はしますね。

で、耳憑鬼なんですが、うちのサークルは誰一人音楽系オタクがいないのでネット上で公開されているフリーBGMをありがたくも使わせていただいている状況なんですが、せめてテーマ曲くらい、耳憑鬼といえばこの曲、この曲と言えば耳憑鬼みたいなモノが欲しいよね、ということで素人なりに作ってみようと試行錯誤しております。
当然ド素人なわけなので、そんなに簡単に名曲なんか作れるかって話なんですが最近ようやくそれなりに曲になってるじゃん、という感じになってきました。
それなりにでも作れるようになるとDAWソフトを触るの楽しいですね。
しかしBGMは絵以上にイメージを言語化するのが難しく、メンバー間での意思疎通に苦労してます。

淋しげなやつ作って!→おk→出来たよ(優しげなBGM)

何でだよ!
chara_kojiro_a10.jpg
posted by おもむろに at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2016年07月19日

塩とハッカ油を持って

こんにちは
クーラー無しには過ごせない季節になりました。

この時期困るのは外出時にかく汗。
そこでこのハッカ油と水を混ぜた液…それを着ていくシャツや帽子に吹きつけて出かけます。
快適さが段違いです。
体に吹き付ければ涼しく、かつ虫よけにもなるそうです。

そしてこの時期に困るもう一つの事柄…そう庭先の雑草。
春から夏にかけてぐんぐん育っていることでしょう。
そこでこの業務用「塩」。
これを雑草しか生えていない場所へ撒きますれば…塩害により植物は全滅です。
野菜とか観賞用植物のある場所ではできませんが、雑草しか生えていない!なんて場所では活躍します。

去年はこの2つのアイテムで少し楽しく過ごしました。
具体的には塩を庭に撒いて、塩害で雑草を枯らし…。
枯れ果てた頃に体にハッカ油をスプレーして庭先で枯れた雑草を掃除する作業を…。

と言うわけで…今年の分、買いに行かなきゃ…
庭の雑草退治が私を待っている!
posted by おもむろに at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2016年07月12日

可能性のけもの

オリジナリティとは、しっかりとした土台の上に発生するものであるというのは皆さんご存知の通りだが、その土台を作るためには誰かの真似をするしかない。
真似をするのが格好悪いとか、盗作に当たるのではないかという人も居るが、実際に作ってみると(デジタルで完全コピペでもしないかぎりは)真似をしても同じモノにはならない。
自分の脳内フィルターを通しているから「うわっ!すっごい似てる!怒られないかな!?」ってなるだけだ。

そもそも、真似をしたとしてもその人と同じものを見られるワケがない。
他人だし。

おっぱいが好きと公言している人の描くおっぱいを好きになったとして、真似して描いたって同じにはならない。
なぜなら、本当はおっぱいはおっぱいだけで存在しているわけではないから。
おっぱいの下には胸筋があるし、胸筋の下には肋骨がある。

おっぱいが好きと言っている人の中には肋骨フェチもいるだろうし、腋フェチもいる。
そういう複雑で膨大な情報の中から出力されるのだから、似ていたとしても同じにはならない。
もっと皆自分の生きてきた人生をリスペクトしようじゃないか。
ユーアーヒューマン!ユーアーリスペクト!

真似する技術がものすごく上手い人も中にはいるだろうけどね!
まぁそういう人は楽をせずにどんどん次のステージにいってほしいね!

そんで、真似をしつづけて土台が出来上がったら、今度は自分がだれかに真似されて、与えられる側になれればいいよね。憧れるね。
posted by おもむろに at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2016年07月02日

パーカー少女

うちの赤い耳憑鬼こと弁慶さんですが、2009年頃に描いたらしい初期のデザイン構想ではフードを被ってるというモノがありました。
ben.jpg
名前が名前なんで武蔵坊さんの姿からフードを連想するのは自然なことですし、フード付きの服(パーカー少女とか)着てる女の子というデザインから魅力を感じるんですよね。
ていうか、この絵すごいロリぃな! 誰の絵だコレ!!

色々あってコートを着用したり、セーラー服を着たりすることになった弁慶さんなんですが、現在進めている新章では新たなコスチュームが必要ということで、ここに来てフード付きコスのデザイン案が再燃してきまして、めでたくパーカー着用が決定いたしました。
chara_benkei_f.jpg
コートから解放されたのに相変わらず暑そうです。
とまぁ、こんな感じのニュー弁慶でお送りいたします。

…いやーしかし、我ながら随分絵柄変わりましたねこれ。7年経ってるからね。
posted by おもむろに at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで