2016年02月27日

ぱっちぱっちぱっち

初めてのエロゲ製作は本当に初めての事ばかりで、今回は本格的なデバッグやパッチのリリースがそれだった。
自分は文章を担当しているのだけど、文章の書き直しというのは絵と比べると小手先でサッと直せてしまうところがある。

文章というのはとても不思議なもので、簡単な言葉を一言削ったり足したりするだけでガラリと印象が変わる。しかしこれが曲者で、簡単にいじってしまえて劇的な変化を感じられる反面、いじりだすと本当にキリがない。
(文章なんて書いた次の日には「何か違うなぁ」となるものだ)

そして、耳憑鬼は結構な文量があるので、ごく一部の表現をちょこっと変えてしまうと、思いもよらない場所で影響が出たりする。いわゆるバタフライ・エフェクトみたいな感じで。直しては矛盾点を潰し、直しては矛盾点を潰しという無限ループ。

しかし、同人製作は基本的には締め切りを自分で考えないといけない。
折を見て無限ループからは抜けだしてリリースしなければならない。
こういうのをリリースする人達は皆やってるんだなぁと改めて思った次第。

というわけで、色々と勉強になった大型パッチがアップロードされているのでどうぞプレイしてみてください。
posted by おもむろに at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2016年02月23日

1.10パッチリリースしました!

大変お待たせいたしました。
パッチをリリースいたしましたのでお知らせいたします。
HCGの追加や文章の見直しなど、思った以上に大掛かりなパッチになりました。

特に『イキドマリ』に関しては演出などもパワーアップしているので、是非パッチを当ててお試しください。
posted by おもむろに at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年02月20日

音楽制作について、感想まとめ

こんにちは
最近Cubaseと言うDAWソフトを使い、ミミツキのテーマ曲を制作しています。
その際に気づいたこと、指摘されたことなどを自分なりにまとめて置こうと思います。

・基本は伴奏を作ってからメロディを作る
この作業は、何となくで作ったとしても、それなりの形になると言われています。
しかし今回のテーマ曲作成は逆でした。
メロディが頭のなかに浮かんだので、それをDAWソフトで出力する方法を取りました。

・伴奏は和音、メロディは単音
最初はCubaseの使い方を一通り学ぶため…音楽制作の手順を勉強するために、人の曲を耳コピしたり他の方のMIDIの譜面を見て勉強しました。
その際に気づいた点がこれです。
和音とは複数の鍵盤を同時に押す事で鳴る音のことです。
伴奏は和音で構成されていることが多く、この混ざり合った音を耳コピで出力するのは初心者にとても難しいと思います。
自分には出来ませんでした。
聞いただけで耳コピできる人々の凄さを実感しました。
逆にメロディは単音、一つの音で形成されていることが多いため、時間をかけることで比較的コピーも容易です。
ということでまずメロディのコピーで勉強をし始めました。

・メロディのリズムについて
最初に記した、メロディを作ってから伴奏を合わせる手法を取った際ですが、伴奏によるビートやテンポの作成難易度が上がりました。
今回、メロディが頭のなかにあるのみで伴奏まで浮かんでいませんでした。
メロディに合わせて伴奏を作る際に、理想のテンポと実際のテンポとの違いで苦しみました。
そして何度も試聴していると、音がゲシュタルト崩壊を起こします。
現在も苦しんでいますが…。
これは回数をこなして、感覚を掴む必要があるものと思います。

・余韻の為にピアノやギターの音は長く、ドラムの音は短く
これも他人のMIDIを見て気付いたことですが、音の余韻は大切で、あるとないとでは趣が変わってきます。
ピアノやギターは音に余韻を設けることで自然な音に近づきます。
逆にドラムの方は長くしても音に広がりは出ないので短くすることでリズム把握の目安にします。

まだ制作途上なので気づくことは増えていくと思います。
月並みですが、考えながら作業し続けることが重要なコトなんでしょう。
posted by おもむろに at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2016年02月06日

アップデートパッチについて

現在目下『耳憑鬼・序』ver1.02アップデートパッチ作成中でございます。
データは揃ってるのであとはテストプレイで出来る限りの誤字・改行ミス・演出ミスの修正をするのみという段階です。
本当は先週のコミトレで、冬コミで配布したCD-Rにパッチを追加で焼いて、知り合いのサークルに委託しようと考えていたんですが、パッチ作成中にエラー発生しまくりでタイムロスし、下の記事の人が赤いバイクで大阪府内を迷いに迷いまくって結局CDの運搬に失敗するというアホみたいなことになってたので、諦めてじっくり推敲しようということになりました。
なので先週時点で一応リリース可能な状態になってはいます。

ver1.02ではシナリオの追加修正、イベントCGの1シーン追加、アナザールートでセーブ&ロードを可能に、またルートフラグの変更などを行っております。
「選択肢の分岐による2つのENDをどちらもクリアしていただくと、タイトル画面からのみ、アナザールートを選択できるようになる」という感じになります。
ver1.00ではちょっと演出面などにミスが多すぎる感じだったので(特にアナザールートでセーブ出来ないのは後で気付いて愕然としました)、まだ未プレイの方は是非1.02パッチを適用してからプレイしていただきたいです。
また、ver1.02を(できれば)最終バージョンといたしまして、同人ダウンロードサイトなどでの配布も考えておりますので、冬コミではスルーしたという方も是非是非入手をご検討ください。
というわけでパッチリリースまでもう少々お待ち下さい。

いやー年末の修羅場が1ヶ月経ってもまだ響いてるのはちょっとつらいですね。
既にプレイして「なんじゃこりゃ」ってなってしまってる方には本当に申し訳ないです。
event_saori03統合.jpg
追加シーンはこんな感じ。
posted by おもむろに at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで