2016年01月31日

ぶっぶー

こんにちは
寒い日が続いてホットカーペットの良さを日夜実感しています。
ホットカーペットの消費電力は一畳半の大きさで、こたつと同程度とのこと…お財布にも優しい。
しかし、こたつと同じく上半身は温まらない為、作業時には工夫が必要です。
閉じた室内で毛布に包まり黙々と作業を。

…寒い!

冬の本番は2月、これから更に寒さが厳しさを増すと考えると気分が盛り下がります。

話は変わりますが去年末に250ccのバイクを買いまして、現在バイクライフを楽しんでおります。
寒い空の下、ヘルメット内の曇りと戦いながらトコトコと走るのもオツなものであります。
さてアイツと一緒に…オオサカへ行きましょう……

015d9acc22bca289fce3aecd4023b9118c9940177a.jpg

VTR250、良いバイクです。
posted by おもむろに at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2016年01月27日

おやばか?

冬コミが終わって、ちょっと一息つきたい頃。
だけど、耳憑鬼はまだ始まったばかり。
最近になってようやく、自分たちが生み出したキャラクターをきちんと決着までもっていかないといけないという責任感(?)が本当の実感として湧いてきた感じがする。
(もちろん買って遊んでいただいたユーザーの皆さんへの責任も感じております。)

そういう意味では、一応の決着までもっていけた植田先輩とつぐみの2人には顔向けできるかなみたいな。いやでもあんなひどい目にあわせておいて顔向けできるのかよみたいな。

まぁこんなにも長い付き合いになるとは思ってなかったけど、長い付き合いだけに何というか感慨も深くなっていて、普段アニメとか見てても似ているキャラとか居ると気になったりする。
まぁうちの子が一番かわいいんだけど!

この、「うちの子」がいる感覚って何かいいなと思うここ最近。
posted by おもむろに at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2016年01月17日

未→申

あけおめです。

昨年は未年ということで、2015年最初のボクの日記(http://omomuroni.sblo.jp/article/112539036.html)は羊に因んでつぐみのイラスト付きでスタートしたんですがいつの間にやらあれから1年。未年の間につぐみと早織のお話である耳憑鬼・序を終わらせられたことに個人的には達成感があります。
まぁつぐみは羊じゃなくてヤギ耳なんですけどね。ぶっちゃけツノとかモフモフ無しだと見分けつかないですよね。
とりあえず何とか耳憑鬼第一章を完結させることは出来ましたが、とは言え今回もいつにも増して酷い修羅場でしたので、年が明けて改めて確認すると、潰しきれなかったミスが次から次へと出てくる出てくる…。
近いうちにいろんなミスや間に合わなかった部分などを修正したバージョンのアップデートパッチを公開いたしますのでしばらくお待ち下さい。
そのバージョンが恐らく序の最終バージョンになるかと思われます。なるといいなぁ。
おもむろには続編の完成に向けて既に動き出してるわけですが、パッチ製作が終わるまでもう少しつぐみや早織とのお付き合いが続きます。

というわけで今年は申年!
耳憑鬼の新キャラは猿耳かもしれない!(適当
でもまたヤギ耳イラストで2016年スタートです!
zzudbo10.jpg
しかも先輩死んでないのに輪っか描いちゃったっていうね!
posted by おもむろに at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2016年01月11日

冬コミふりかえり

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

去年末のコミケですが言われたとおり見事に風邪をひいていました。
そして人にうつして…治りませんでした。

さて、今回のコミケでは下の様にタブレットを設置したりポスターを飾ったりと工夫をしました。

ディスプレイ1.jpg

ディスプレイ2.jpg

ポスター.jpg

個人的には、とても完成度が高いと思っています。
改善点は幾つかありますので、その辺りをブラッシュアップしていく方向をとりたいです。
posted by おもむろに at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2016年01月03日

冬コミも正月もあけまして2016

あけましておめでとうございます。

冬コミでは思っていたよりも沢山の方に耳憑鬼・序を手にとっていただけてとても嬉しかったです。

今回はアクシデントが信じられないほど重なりに重なって、出品も危ういかなと思うほどでしたが何とかなりました(汗)
とはいえ、リソースが足りていないというのもあるので、さすがにそろそろ作業やスケジュールに関しては考えなおさないとなぁ……(毎回言ってる)

ゲーム内容については、出来る限りの事はしたので楽しんでいただければ幸いです。
耳憑鬼を制作するにあたって当初からこだわろうと思っていたのが、今回追加した「イキドマリ」ルートの様な、「いわゆるBADENDルートを可能な限り結末までえがききる」ということでした。
実際に書いてみるとBADENDなので、結構暗くてキツイ話になっていて自分へのダメージがあったりしましたが、その分エピソードやキャラクターへの思い入れは深くなったかなと思います。
読まれた方が楽しめるのかどうかについてはやっぱり心配な所はありますが、楽しんでいただけるのではないかと思っております。

次回の夏コミでは作業スピードを上げて、今回の続き…予定としては弁慶ルートをリリースできればと思っております。
ということで、新夜達のお話にお付き合いいただければありがたいです。
posted by おもむろに at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ