2015年12月19日

ジャケット完成

ようやくジャケットは完成しました。
image_第一章ジャケ案01 完成aaa.jpg
こんな感じのが冬コミのスペースには並ぶと思われます。

ちなみに、ジャケットのロゴにもあるように今回のタイトルは『耳憑鬼・序』ということになります。
内容に関しては前回までの体験版でやってきた第一章、これの完結版という形になります。
人間を辞めて耳憑鬼になりたかった少女、植田早織先輩の結末をご期待ください。

さて今回もまだ修羅場が続きます。
posted by おもむろに at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2015年12月15日

どうでもいい話ターイム

こんにちは
今回は匂いフェチをテーマに書きたいと思います。
私、ここ最近、匂いフェチブームが来ていると勝手に思っています。
出会いのキッカケを匂いへ…
動機を動物的にすることでより欲望に従順な印象が出るような気がします。

ちなみに、娘が父親の体臭を嫌うと言うのは通説であって、
医学の世界では思春期の女の子は、近くにいる男性の匂いを拒否するようにできている…とのことです。
これは女性ホルモンが近くにいる男性(庇護)の元から出て他の男性ホルモンを求める事から来ているようです。
ですので思春期の女の子の近くにいる男性、多くの場合、父親が嫌われるのはホルモンの仕業であり、そこに血縁関係は特に理由とならない…のだそうです。

こう考えると妄想が膨らみますね。
最近の医学ってすげー。

母親に匂いフェチをカミングアウトされた表現できない闇を持つ人より。
posted by おもむろに at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2015年12月08日

それは人生にとって必要な事かな?

12月になると急になんか「もうすぐ終わり」みたいな感じになる。
それなりの時間を生きてきて、こういう一年のリズムって大事なんだなあと思うようになった。

一日・一ヶ月・一年というそれぞれ違うスパンだけどきっとリズムがあるのだろうと思う。
一度しか経験できないので分からないけど、人の一生にもリズムがあって、それを少しでも感じられるように一年にリズムをつけてシミュレートしているのかもしれない。

ということで、今までの経験から自分の一生を占ってみると――
締め切りに追われる人生になりそう…。

締め切りに余裕をモテる人生を実現するために、まずは一日のリズムを見なおそう!
posted by おもむろに at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ