2015年08月31日

ちゃりんちゃりん

夏コミから早くも2週間が経過。

今回も夏コミはとても暑かっただけど、
前回の教訓から卓上扇風機を持っていったのでかなりマシに過ごせたかな。
夏コミのサークル参加を考えておられる方は小さい卓上扇風機まじオススメ。
あと、カロリーメイトって暑さで傷む心配がなくて腹持ちもいいので、夏コミにはとても向いてる食料だと思う。

さて、
うちのサークルも次回あたりから有料化を考えているわけですが、少なくともコミケの参加費用くらいなんとかペイしたいところです。

ということで現状の費用をざっくばらんにぶっちゃけると、

★申込費: 1万円
★交通費: バス12000 or 新幹線25000(往復一人あたり)
★滞在費: ネカフェ12時間3000円前後 or ホテル夜から朝まで1泊で6千円前後(一人あたり)
★材料費: CD-R 100枚で1500円 入れ物100枚で500円 カラーコピー100枚2000円(無料配布分)
      
ここにプレスで刷る場合にはここにプラスアルファされる。

まぁかなり大雑把に言って、イベントで6万円くらいの黒字があれば、二人分の参加費用をペイできるのかなーという感じ。(一人参加なら4万円くらい)

いつかは新幹線に乗りたいと思っているけど、いやー結構大変だなぁ……
posted by おもむろに at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2015年08月23日

夏コミお疲れ様&今後の展望

早くも夏コミから1週間が過ぎ去っていますが参加された皆様お疲れ様でした。
また、当日は多くの皆様に当サークルスペースにお越しいただき、ありがとうございます。

今回の無料体験版では耳憑鬼第一章のほぼ終盤までプレー可能となっております。
コミケの度に牛歩のように進んできた製作もようやく、ようやく第一章完成の目処が立つところまでやってきました!
次回冬コミには(当選すれば)、第一章完結版としてパッケージ化した作品を配布できると考えています。
産みの苦しみというやつで、ここまではすべて手探り状態で作ってきましたが、ある程度製作過程の型というものは出来てきたので、今後はもう少しスムーズに進むのではないかと願ってやみません。
以前からプレーしていただいている方には本当にお待たせして申し訳ないです。

ちなみに第一章は物語の序章となるお話なので、その後の二章以降はまた別のパッケージとして配布するというような形になるかと想定しております。つまり第一章=1巻と考えていただけるとよろしいかと。
二章以降は、より物語の核心に踏み込んだり、メインキャラクターにスポットが当たっていく感じになっていきます。つまりようやく本編開始です。
序章に何年かかってんだコラって感じです。
それに伴い今後の無料体験版及び、ダウンロード体験版は、今回の夏コミで配布したver0.12の規模を若干サイズダウンしたモノになりそうです。
まだまだすべての完成までの道のりは長いですが、何卒お付き合いいただけますよう、頑張って製作して行きたいと思います。

犬崎a.jpg
ver0.12のラストに初登場の新キャラ。グラマラスガール。彼女の活躍も二章以降をお待ちください。
posted by おもむろに at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2015年08月03日

サクサクスラスラ

夏コミまであと2週間くらいです。絶賛作業中です。


自分で物語を書いていると、
「誰に喋らせるのか」
「このキャラはどういう表現をするのか」
という、普段自分が読んでいる時には殆ど気にもしない様な部分で悩む。
耳憑鬼の製作をはじめてからは、名作アニメやゲームで、こういう以前までは何気なく見ていた部分にも、製作者の細やかな配慮が成されているなあと関心することが増えた。


自分としては一番苦心するのが、「読む人にどうすれば分かりやすく、かつ楽しめるように伝えられるのか」という事。


確実に分かってもらうには全部書き並べればいいんだろうけど、それだと楽しさは薄れるし、そもそも読む気にならないだろうし。
…とかいって全部書いた気になってるけどちゃんと書けてなくて伝わらないまま楽しさだけが薄れちゃうなんてこともありそうで。
じゃあ簡潔に書けばいいやんってなるけど、それはそれで味気なくなったりもする。
こういうの、悩まずにスラスラと書いちゃえる人がプロでバリバリやってるんかなーとか思う今日このごろ。


まぁ耳憑鬼においては幸い感想を言ってくれるメンバーがいるので、ある程度感想などについて相談できるんだけど…。もしひとりきりでやっていたら本当にこれは大変なことなんだろうなと思う。


うーん、もっとスラスラ書いてサクサク進められる様にナリタイなぁ…
posted by おもむろに at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ