2017年11月27日

うおっまぶしっ

11月が終わりますけどみなさん進捗どうですか?

…。
はい、まぁそうですよね。
ボクもです。


今回は新夜のクラスメートからこの子について。
flash.jpg

輝く金髪に負けずに輝くおでこを持つ留学生のお嬢様、ハンナさん。
高飛車でツンツンしてるドイツ関係のお嬢様という結構コテコテの属性持った方ですね。
序や獅体験版では“御用改”の活躍や、智留子に遊ばれてるギャグ担当の印象が強い彼女ですが、とても優しい一面をもったいい子です。

実は耳憑鬼は構想初期には「ヒロイン全員ツンデレだ!」って言ってた時代があって(それなんてつよき◯)、ハンナの見た目にはその頃の名残が一番残っているかもしれないです。
でも実は彼女はあんまりツンデレって訳でもないんですよ。
素直に慣れないツンデレに対し、ハンナはすごく純粋で素直な子ですし。
この先の展開では、ギャグ担当とは思えないヒロインポイント高いイベントなんかも待ってたり、色々と今まで見えてこなかった部分が段々見えて行くので、彼女がどんな女の子なのかわかってくるのではないかと思います。
お楽しみに!

ちなみに金髪ツインテールというとツンデレの定番的な要素かと思うんですが、ハンナはツインテではなくツーサイドアップであるというところで、ちょっとツンデレとは違うというのが表現されています。


嘘です。
posted by おもむろに at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2017年11月24日

シワスヤバイ

年末ということもあるのだろうけど、最近時間がない。
用事やら仕事やらがやたらと舞い込んでくる。
同人ゲームというのは時間がないと作れないなあというのを再確認させられている。
あとモチベーションも。
それから技術も。

いやあ、そういうことを考えると同人ゲームって何か奇跡的な産物だなあ。
完成させられればそれだけで凄い。マジで。

耳憑鬼は最近携わるメンバーの私生活が色々と激動の時期にあるので
なかなか先行きが不安な所もあるけど、完成しないというビジョンだけはないので
きっとだいじょうぶ。

でも冬コミはやばい…。
posted by おもむろに at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2017年11月16日

年をとる度、まだ自分は若いなって思ってしまう理論

こんにちは、むらさきです
外は寒くなってきましたしコミケにも当選しましたし年末の足音が着実に近づいています。

背後から足音が…と言えばホラーですね。
まあ全く関係ないのですが、私はホラーが苦手でして急にビックリさせるタイプの映画やゲームは進んで見たいと思えない人間です。
少しばかり昔、人の家に行った時にホラーゲーム(ゾンビゲー)をプレイしているところを後ろから見る機会がありました。
人の解説付きでプレイを眺めているのは、今で言うところのゲーム実況ですが、あの時は恐怖が薄まり冷静にホラー作品を分析できました。

・恐怖は蓄積する
ホラーモノのゲームや映画で例えば暗い廊下の曲がり角、例えばまだ入ったことのない部屋への扉、暗がりから急にゾンビやサイコが飛び出しプレイヤーや視聴者を驚かせてくるのでは?と疑い恐怖に備えますよね。
たとえ暗がりからゾンビやサイコが出なかったとしても次の曲がり角では?次の部屋では?と疑いが重なります。
この時、疑いと同時に恐怖は蓄積するようです。
ゾンビが出てきた時、対処する為に疑い備える行為が恐怖を増す材料になっている。
なんとも理不尽です。
ホラー映画は言うに及ばずホラーゲームもその辺りを心得ているらしく視聴者やプレイヤーは怖い雰囲気に恐怖しているなんて状態。
ゾンビやサイコがいるって言う事実だけあれば十分で人を驚かせ怖がらせることができる…。
塩梅の問題ですがゾンビやサイコを出し渋るのも手法の一つなのですね。

ホラー作品には人を驚かせようとする技術があり、分析すれば参考になるのかな…などと考えていた次第です。
posted by おもむろに at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2017年11月05日

C93コミケ当選

コミケ当選しました!

NoName_2017-11-4_10-35-32_No-00.jpg

どうやら工事やらなんやらで当選サークル数が減っているとのことで、
前回落ちたので今回どうかな〜と思っていましたが無事当選。
……だけど無事と言ってもこの所メンバーの私生活が色々変わったり忙しかったりして中々進捗が芳しくない。
しかし、当選したからには〆切に向けて頑張るしかない。

実際、〆切という具体的な目標が出来てメンバーもやる気がアップしている(多分)。
尻に火がついた。
これから2ヶ月、頑張ります。
posted by おもむろに at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2017年10月31日

料理のお話

唐突ですがみなさんは料理好きですか?

私はわりと料理好きなんです。
引越しの部屋探しの第一条件に「キッチンスペースが広いこと」が上がるくらいには。

しかし、悲しいかな我が住処はオッサンの一人暮らし。
作るのも中年男性なら、それを食べるのもまた中年男性。
作り甲斐なんてなかった!

食べさせる相手がいないと、どうしても面倒臭くなってしまいレパートリーは段々と減少。
調理も手抜きになりどんどん雑になっていく今日この頃。
うっすら危機感を覚えつつあったりします。


ところで最近はアニメでも料理の描写に凝った作品が増えてきましたね。
実は物語を作る上でも料理(というか食べもの全般)というのは便利なアイテムだったりします。

例えば
「張り込み中の刑事」のシーンがあるとして、食べているのが
「あんぱんとビン牛乳」か「バーガーとコーヒー」で
昭和の刑事モノなのかアメリカの刑事ドラマ風なのか、イメージが変わってきたり。

あるいは
「家族団らんの温かな食卓」っていう設定のシーンでも、並べられた料理が「カップ麺」では全然温かみがなくなってしまったり。

耳憑鬼で料理というと『序』で活躍したつぐみさんの特製ハンバーグでしょうか。
食欲と性欲は繋がっているとか言ったり言わなかったりしますが、個人的にあのシーン好きです。
(※『序』未プレイで「あのシーン」が気になった方はサークルHPからDLしてね)

あと耳憑鬼にはまやちゃんという料理の得意なパーフェクト妹がいるので、どこかで手料理(作:まやちゃん)のグラフィックとか入れて効果的に使えたらいいなぁ・・・なんて思ったりしています。
まぁ、耳憑鬼に関して言うと伝奇モノという非日常の色が濃いジャンルなので、なかなか日常的な食事の描写とかは扱いが難しいんですが。


―――――――――今日の一品―――――――――
毎回文章だけってのも寂しいので昨日作った料理を紹介。
『鶏肉と大根の煮物』
DSC_0148.jpg
鶏肉と大根、ニンジン、玉ねぎ、長ネギをめんつゆで煮ました。
材料切って鍋に放り込んで煮るだけでできてとってもお手軽。
かつ野菜もたっぷりとれるのでオススメです。

【レシピ】
・鶏モモ肉………………(適量)
・大根……………………(適量)
・ニンジン………………(適量)
・玉ねぎ…………………(適量)
・長ネギ…………………(適量)

・めんつゆ………………(適量)
 ※今回は濃縮4倍を水で10倍位に薄めて使用

・すりおろし生姜………(適量をお好みで)
・すりおろしニンニク…(適量をお好みで)
・塩、胡椒………………(少々)

【調理法】
1:鶏モモ肉を食べやすい大きさに切り、塩と胡椒を軽く振る
2:大根を半月切りにして隠し包丁を入れる
3:ニンジン、玉ねぎ、長ネギを好みの大きさに切る
4:材料を鍋に移し水で薄めためんつゆを適量入れる
5:すりおろし生姜、ニンニクをお好みで適量入れる
6:材料に火が通ってやわらかくなるまで煮込む
(※圧力鍋だと20分位の加熱でしっとりやわらかくなります)
posted by おもむろに at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 真朱麻呂