2017年01月16日

ゆーきー

今シーズン初めての大雪です。
歩くにもキツくなるほど降った2年前を思い出します。
そしてあけましておめでとうございます。

さて、年末年始と自分は実家より召集命令が出たため、帰省しなければなりませんでした。
年の暮れだし忙しいのだろう、良かろう手伝って差し上げよう。
などと大上段に構えた気分で実家へ帰りました。
甥や姪を千切っては投げ千切っては投げしたり、実家を開ける母の変わりに父の面倒をみたり、大掃除を手伝ったりなど忙しい気がする帰省でした。

家に帰る前は、甥っ子や姪っ子の成長が楽しみで久々に合えば楽しく遊べるかな?
など甘い見通しでいましたが、連中は有り余る体力を全て使うつもりでこちらに向かってくるため、こちらの体力も全て持って行きます。
毎日が戦いでした。
こんなことを毎日続けている世の親をしている方々、幼稚園の先生方は本当凄いです。
posted by おもむろに at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2017年01月04日

新年

あけましておめでとうございます。
冬コミではスペースまでお越しいただきありがとうございました。
15年の冬コミで『序』が完結し、16年の2月に『序』の最終パッチを公開したあとから続編『獅』の開発を16年冬コミを目指してやってきたわけですが、残念ながら目標は達成できずということで、16年は悔いの残る年になってしまいました。
17年はよりいい一年になるように気持ちを新たにしたいところです。

もう一つ心残りがあるんですが、フリーペーパー掲載イラストを「初公開」とか書いておきながらこの前の記事で思いっきり公開してたっていうね。
自分でやっといてアレですがまったく気付いていませんでしたスミマセン。
まぁその、ブログで公開した方ではトリミングされていた「あるモノ」がペーパーでは見えるようになってます(まぁこれもツイッターにアップしたお品書き見れば普通に見えてるんですが…)
彼女のコードネーム「弁慶」の所以となるアイテム。
『獅』ではこれを装備した弁慶がいよいよ本領発揮しますのでお楽しみに!

あ、フリペはURLさえ確認したらもはや用済みですので、鼻をかむなり、紙飛行機を作って遊ぶなり、裏をメモ帳に使うなり、焚き火に焚べるなりご活用いただければと思います!
野良甲.jpg
posted by おもむろに at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2016年12月28日

無念

皆様師走の頃をいかがお過ごしでしょうか。
おもむろにの桜井AJです。
おもむろには今年も冬コミに参加いたします。1日目です。

しかし今回、開発中の獅ルートの制作が思うように進まず、配布可能な完成度まで至らなかったため、残念ながら配布を見送ることとなりました。
楽しみにしてくださっていたユーザーの皆様には本当に申し訳ありません。
夏には必ず獅ルートを完成させ、残りのルートも必ず形にしてみますのでもう少しだけお待ちください。
よろしくお願いいたします。<(_ _)>

ということで、今回の新規配布物は、無料のお詫びペーパーのみとなっております。
一応スペースには桜井AJが常駐していると思いますので、何かありましたら気軽にお声をお掛けください。
posted by おもむろに at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2016年12月12日

和室の寒さ対策

こんにちは
12月も中旬に入り冷え込んできました。
家の屋内もとても寒く…もう本当底冷えしてます。
和室は障子やフスマなど隙間が多いため暖房器具の効きも悪く、土地柄以上の冷気を感じます。
現在は、ホットカーペットと毛布、ネックウォーマーで耐えています。
しかし寒い!

そこでプチプチ(緩衝材)による対策に打って出ようと思います。
この緩衝材を部屋の至る所に貼り付け熱を逃がさない様にする計画です。
レッツGO、ホームセンター。
posted by おもむろに at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2016年12月04日

光学ドライブレス時代?

12月になってしまい冬コミまでのタイムリミットが少なくなって来ましたね。
この時期になると配布物をどういう形で出すか毎回悩みます。

耳憑鬼は基本的にディスクインストール形式というオーソドックスな形。
個人的にデスクトップPC持ってて当たり前の時代を生きてきたので、CDやDVDドライブからインストールするという形が当たり前になっていて、そこに疑問を持ってませんでした。

でも最近ではスマホやタブレット、ドライブの付いていない低価格ノートパソコンの普及で、デスクトップ持ってないオタクもどんどん増えてるんですってね。
そういう人たちはディスク形式のPCゲーはプレー出来ないんですよね。
商業PCゲーや同人ゲーのDL販売や、ブラウザゲー、スマホゲーの発展は、よく考えれば当然の推移で、今更それに気付かされてドライブ持ってない人がいるって発想にようやく思い至ったわけです。

コミケでも同人ゲーのDLカード形式というのがここ最近でどんどん増えているようです。
一度マスターアップしてしまったら例えミスがあっても修正不可能で、〆切りにCDプレス時間を考慮しなきゃいけないディスク形式と違って、DLカード形式なら本当にギリギリまで開発可能で、例えコミケ終わっても修正が可能ということで、開発側としてもメリット多いんですよね。
個人でやるにはサーバーの用意とかIDの導入とか面倒も多いですが、最近はDLカード作れる業者さんもありますし。

耳憑鬼もそろそろその辺考えないといけないなーとは思ってます。
まぁ他にもWin10に対応しないと宣言済みのLivemakerのままでいいのかなーとか、スマホでもプレーできるようにスマホゲー対応のスクリプトエンジン移行考えたほうがいいのかなーとか色々あって、でも結局、ゲーム自体を完成させるのが先だよねと、色々先送りにしたまま結局いつものディスク形式に落ち着くわけです(思考停止
その辺諸々オーガナイズしてくれる人材がほしい…。
event_benkei02完成.jpg
posted by おもむろに at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで