2018年10月31日

なんか…寒いっ!!

暴動めいた動画に端を発する反ハロウィーン報道が加熱する中、繁華街に様子を見に行ってみました。
ですが大通りを流す程度だったからか仮装した人を見つけることはできませんでしたし、それほど人も多くなく…普通の平日の夜といった雰囲気でした…。

仮装と言ってはなんですが減量からのリバウンドはもはや仮装の域では?などと思います。
そういう訳でまたもや減量を始めなければ、などと思いたちエアロバイクを買い家の中で毎日サイクリングしております。
次はリバウンドしにくい減量を目的にしていこうと考えています。
…減量日記でした。
posted by おもむろに at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2018年10月15日

おえかき

10月も半ばということで、最近お絵かきをしています。
日々の忙しさから中々、ネットにアップするような絵をゆっくり家で描くことが出来なくなってしまってますが、10月は個人的に大事な、絵を描くための月間という感じです。

これを機会に11月以降ももうちょっと頻繁に何か描けるようになりたいですね。
耳憑鬼のキャラの絵とかも描ければいいなー。
posted by おもむろに at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで

2018年10月10日

駄駄駄〜

今日の駄文。書きなぐり。
何故作るのか、ということを最近よく考える。

自分が何者であるのか。
自分のスイッチを見つけなければいけない。

作るのが好きだから、作らずにいられないからといった自分の中の理由
世に問いたいから、世に一石を投じたいからといった自分の外の理由

多分これまでは自分の中の理由でやってきたんだと思う。
とにかく耳憑鬼を作りたかったから。
序を作り終え、いろいろあって停滞した今、新たなスイッチがどうしても欲しくなっている。
いや、それとももう一度原点に立ち返るべきなんだろうか。

何を隠そう、年齢を重ねるごとに、自分のことを段々信じられなくなってきていて、長く現役を続けている先人たちは凄いなと思うことしばしば。
まぁ、自分とは違って世間から認められているのだから、また違うのだろうが。

なんというか、エネルギーが足りない気がする。
身体は動かすようにしているが、もっと創作人との交流とかしたほうが良いんだろうか。
うーん。

しかしどちらにせよ、作らないと始まらないのだ。
posted by おもむろに at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 桜井AJ

2018年09月30日

どうして・・・

こんにちは、また大きな台風が来ているようで・・・
前回の台風では家が雨漏りを起こしたので戦々恐々としております。
今回も既に沖縄で被害が出て前回の台風を思い出すようにテレビが警告をしています。

さて、話は変わりますが最近仕事中の空いた時間「小説家になろう」の作品を読んでいます。
その中で悪役令嬢モノが流行っているらしく色々な作品に手を出しています。
この悪役令嬢モノというジャンル、基本的に乙女ゲームが趣味の現代人が、その乙女ゲームの中に転生するというものです。
恋愛シュミレーションゲームというのは女性主人公であっても基本骨子は変わらないものでした。
じゃあ何が目的で読んだのかと言われると女性視点の進行に新鮮さを感じたからでしょう。
得られたものはやはり主人公が女性に変わったからと言って人間だもの性別程度じゃ考えることが大きく変わるわけではない…という当たり前の考えでした。

特に得られるものはありませんでしたが読んでいるならジャンル分析でもしておくべき?以下ザルな分析です。

この悪役令嬢ものというジャンルはキャラの魅力次第な部分が大きいと思いました。
これは特に主人公に対して言える…それが一番の特徴であるようにも思えます。
読者の多くが女性主人公に好感が持てるように…すると好感が持てる女性キャラが誕生し、それは男性読者にも間口が広がるきっかけになる。
悪役令嬢ものは男女問わず読めるジャンルになっていくのではないかと結論付ます。

はい雑でしたね。
何作かアニメ化しそうな作品もありますので、その際にはこの分析を念頭に視聴者層の反応なんかも見てみたいですね。
posted by おもむろに at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | むらさき

2018年09月24日

ロックとは

たまには男性キャラの紹介です。
hisao.jpg

通称ベック(自称)です。
本名は『北別府 久夫』。

いわゆる親友キャラ。ハンナや智留子たちと共に新夜の学校での日常を彩る愛すべき馬鹿な子。
惚れっぽくてよく告白しては振られている。
独特な感性からロックに生きる自由な少年。
彼の言うロックとは音楽のことではなく、振る舞いや生き様についてなのかなと思うけどよくわかんないね。
なお、ギターは弾けない模様。

実は182cmの新夜より大きい183cmの高身長。
デカくて明るくて面白い、顔も悪くないのにモテない。
周囲からは立派な問題児の不良扱いされてるようなのでしょうがないのか。
本人はロックに生きてるだけであって、悪人ではないんですが。
ノベルゲーやADVにおける親友キャラってなんとなく好感度高くて印象に残ることが多いので、ベックもそうなればいいなと思います。
posted by おもむろに at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | みょんで